受験者の声

Y.Sさん 小学校3年 東京都

「こんどは8級を受けようと思います。」
わたしがけん定でがんばったことは、集中して問題に取り組んだことです。
見直しを3回ぐらいしました。まちがっているところが見つかり、見直しをしたりしました。
けん定が終わり、答えが配られたので、答え合わせをしたらほとんどせいかいでした。
とてもうれしかったです。こんどは8級を受けようと思います。

K.Sさん 小学校3年 埼玉県

「いつも受けるときはワクワクしています。」
算数けん定の問題は、じゅ業の中で習うような問題ではなく、ワクワクドキドキするおもしろい問題ばかりです。
だから、いつも受けるときはワクワクしています。算数けん定の問題は級が上がることによってむずかしくなるのではなく、どんどんおもしろくなっていくのだと思います。

S.Yさん 小学校4年 京都府

「しておくと自分のために。」
わたしは、数学けんていを初めて受けました。静かだったからきんちょうしたけど、しておくと自分のためになると思いました。

H.Aさん 小学校4年 神奈川県

「じゅ業でも役立つことがわかりました。」
わたしにとっての算数検定は、「考える力」がどのてい度身についているのかを知るぜっ好のテストです。
初めはけん定の問題がじゅ業でといている問題とちがうことにとまどいました。
しかし、問題をといていくうちに「考え方」が共通していてじゅ業でも役立つことがわかりました。とき方が思いうかばなかった問題で、予想よりもかん単なとき方が見つかったときはとてもうれしいです。このけい験が次のステップへつながると思います。

Y.Sさん 小学校5年 岐阜県

「解けると楽しくなって、特に図形は好きになりました。」
国際算数・数学思考力検定を受検したきっかけは学校で受けることができたので、1年生の時から受検しています。
学校で習っている算数の問題とちょっと違って難しいと聞いていたので問題集を買って勉強しました。
解けると楽しくなって、特に図形は好きになりました。

S.Sさん 小学校3年 大阪府

「どんな問題がでるのかドキドキしました。」
わたしはさん数検定をはじめてうけました。どんな問題がでるのかドキドキしました。
けっかはみごと合格です。とてもうれしかったです。つぎの目標はもうひとつ上の級に受かることです。
がんばります。

S.Nさん 中学校1年 福岡県

「基礎も思考力もできると自信になりました。」
わたしは数学が好きですが、今回思考力検定を受けるにあたって不安がありました。
なぜなら、学校で習っている学習内容とは違う問題が出されると聞いていたからです。
しかし、結果は学校で習っていたことが基礎となり、多少戸惑った問題もありましたが、スラスラと解けました。基礎も思考力もできると自信になりました。
数学がこんなにおもしろいなら、もっともっと勉強をしたいと思いました。

ページトップへ

User's Voice

  • 受検者の声
  • 先生の声

出題問題募集

検定に出題する問題を募集しています。
続きはこちら

検定研究会・運営団体

検定をご指導いただいている先生方と、運営している団体の紹介です。
続きはこちら