個人情報保護方針

  「iML国際算数・数学能力検定協会」(以下「協会」という)は、小学生から一般の方を対象に、「思考力の扉をひらく」をキャッチフレ−ズに、『考える力』の育成に尽力を傾けております。人々が生活する中で重要な「考える力」を身に付けるための検定事業を運営する上での義務として、当協会は、取り扱う全ての個人情報を適正に保護することはもちろん、当協会員全てが、以下の個人情報保護方針の業務遂行に努めてまいります。

制定日:2009年8月1日
iML国際算数・数学能力検定協会
代表 中川 栄次

1.個人情報の取り扱いに関する法令等の遵守

当協会は,個人情報の取り扱いに関する法令,国が定める指針その他の規範を遵守いたします。

2.個人情報の取得,利用

(1) 当協会は,上記に掲げる事業の内容及び規模を考慮し,公正な事業活動に必要な範囲に限定して,適切に個人情報を取得・利用いたします。

(2) 当協会は,お預かりした個人情報を同意を得ることなく利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱いを行わないことを原則とし,そのための措置を講じます。

(3)当協会は,取得した個人情報について,本人から開示等の求めがあった場合にはこれに応じます。

(4)当協会は,法令に基づく場合を除き,本人の同意なしに,第三者へ個人情報を提供いたしません。

3.安全管理措置の実施

当協会は,以下の安全措置を講じます。

(1) 個人情報の取扱責任者を定め,取り扱う担当者についても必要最小限に限定します。また,個人情報の漏洩,滅失又は毀損を防止するために,組織的・人的・物理的・技術的な安全対策を講じるとともに,必要な是正措置を講じます。

(2) 個人情報の取り扱いを外部に委託する場合には,契約書等で個人情報の取り扱いに関する事項を定め,当協会と同等の管理を行うことを必須条件とします。

4.苦情及び相談への対応

当協会の個人情報の取り扱い及び個人情報保護に関する取り組みについての苦情及び相談窓口を設置し,対応いたします。

5.マネジメントシステムの継続的改善

(1) 当協会の代表は,個人情報保護マネジメントシステム(以下「PMS」といいます)を効果的に実施するために,個人情報保護管理者及び個人情報保護監査責任者を当協会内から任命し,個人情報保護の実施や運用,監査の実施の任に当らせます。また,当協会の代表及び個人情報保護管理者は,当協会の個人情報保護基本規程に定められた事項を理解して遵守するとともに,全従業者にこれを理解し遵守させるための教育訓練,内部規程の整備,安全対策の実施,PMSの策定や周知徹底等の措置を行う責任を負います。

(2) 当協会の代表は,PMSの定期的な見直しを実施する責任を負います。このため,当協会の代表は個人情報保護監査責任者に定期的に監査させます。更に適切な個人情報保護の体制を維持するために継続的にPMSを見直し,改善していきます。

  当協会は,この方針を業務に係わる者一人ひとりが十分理解し,日常の業務遂行に当たって細心の注意を払います。

iML国際算数・数学能力検定協会における個人情報の取り扱いについて

iML国際算数・数学能力検定協会では,個人情報保護方針に従い,お客さまの個人情報につきまして,以下のように取り扱いを定め,履行します。

1.個人情報の利用目的

当協会は,お預かりした個人情報の利用目的を定め,ご本人さまの同意のうえで利用させていただきます。
また,取得した個人情報は,あらかじめ特定した利用目的の範囲内で,当協会の業務を適切かつ円滑に遂行するために利用いたします。

2.個人情報の取得

当協会は,個人情報の取得にあたっては,適法かつ適正な手段により行います。

3.運用体制の整備

当協会は,個人情報を適正に保護するために,個人情報保護に関する規程を定め,個人情報保護管理責任者を設置するとともに,個人情報の取り扱いについて,全従業者を対象に教育を実施いたします。
また,個人情報保護の実施状況を定期的に内部監査いたします。

4.個人情報の安全管理措置,正確性の確保

当協会は,個人情報の漏えい,滅失,き損などを防止するため必要かつ適切な安全管理措置を実施いたします。
また,利用目的の達成に必要な範囲内において,当協会の保有する個人情報を正確かつ最新の内容に保つように努めます。

5.委託先の監督

当協会は,事業運営上業務の一部を委託し,業務委託先に対して必要な範囲で個人情報を預託することがあります。この場合,当協会は,これらの業務委託先との間で個人情報の取り扱いに関する契約を締結する等,適切な監督を実施いたします。

6.個人情報の第三者への開示・提供

当協会は,次のいずれかに該当する場合を除き,個人情報を第三者に開示・提供いたしません。

  • ・ご本人の同意がある場合
  • ・人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  • ・利用目的の達成に必要な範囲内において,業務委託先に預託する場合
  • ・その他法令に基づき第三者に対する開示または提供が認められる場合

7.個人情報の開示

個人情報について開示を希望される場合には,当協会は,ご本人からのお申し出であることを確認したうえで,法令に基づき,遅滞なく開示いたします。ただし,次のいずれかに該当する場合には,開示できないことがあります。

  • ・ご本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • ・当協会の適正な業務運営に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • ・法令に違反することとなる場合

開示請求手続きに関しましては,下記運営事務局までお問い合わせください。

■開示請求等に関するお問い合わせ先
〒162-0841東京都新宿区払方町14-1
iML国際算数・数学能力検定協会 運営事務局
TEL :03-5225-6018,FAX:03-5225-6019
 (受付 9:30〜〜17:00 土日祝日,夏休み及び年末・年始を除く)

当協会サイトからのお問い合わせにつきましては,トップページの「お問い合わせ」より,お問い合わせフォームをご利用ください。

8.個人情報の訂正,削除,利用停止等

個人情報について訂正,削除,利用停止等を希望される場合には,当協会は,ご本人からのお申し出であることを確認したうえで,法令に基づき,遅滞なく訂正,削除,利用停止等をいたします。

9.個人情報の保護の改善・向上

個人情報の保護については,継続的に見直しを行い,その改善・向上を図ってまいります。

10.個人情報の漏えい時の公表などについて

個人情報の漏えいの疑いがあった場合には、速やかに公表するとともに、遅滞なく、漏えいに至った経路を調査し、再発防止対策を講じます。

11. 13歳未満のお子さまの個人情報

当社はお子さまのプライバシー保護について特別に配慮しています。13歳未満のお子さまから意図的に個人情報を収集することはありません。
※オンライン上でのお子さまの個人情報の入力にあたっては、保護者の方が同意の上で登録などの手続きをお願いいたします

制定: 2009年8月1日
iML国際算数・数学能力検定協会
代表 中川 栄次

個人情報の利用目的について

 当協会は,当協会が取得・保有する個人情報について,次の事業において,商品配送等契約の履行,契約後のアフターケア,訂正・追加等の情報のメンテナンス,関連するアフターサービス,商品・サービスの改善・開発,商品・サービスに関するダイレクトメール・電話・訪問等によるご案内,アンケートの実施,その他これらに付随する業務を行うために必要な範囲内において利用させていただきます。

  1. 1.検定事業
  2. 2.塾学習教材出版事業
  3. 3.学校学習教材出版事業
  4. 4.家庭学習教材出版事業
  5. 5.一般書籍出版事業
  6. 6.前各事業に附帯関連する事業

User's Voice

  • 受検者の声
  • 先生の声

出題問題募集

検定に出題する問題を募集しています。
続きはこちら

検定研究会・運営団体

検定をご指導いただいている先生方と、運営している団体の紹介です。
続きはこちら